餅による恣意 

ゲームとか、株とか、本とか(^u^)

読みなおし

 家にあるテクニカル関連の書籍を全て読み直した。もっと深く読み込まなくては。発見も多々あって、自分の行動を振り返って反省している。

 ファンダメンタルは捨てて、今はテクニカルに全振り。何処が意識されているのか、何処を集中的に見る必要があるのか。あらためて学習中。再現性のある場面を見つけられればエントリーしていくつもり。今は地合い的に読み難いと思っているが、方向性を読む良い訓練になるだろうw

 

 あらためて集中力を分散しなくていいように一つずつやっていく。それでテクニカルなんて役に立たないと結論が出るなら、またアプローチの方法を考えなおせばいいだけ。

 生きている間はずっと続けると決めたから、気長にやっていくだけさw

 

立て続け

 今日は父の入院やらなんやらでてんてこ舞いだった。

 朝から碌に水分も取れず。ご飯も食べていないが、それよりも精神的にすっかり疲れてしまった。

 

 人間はいずれ死ぬもの。私は生を受けてから一度も結婚式にはいったことが無いが、葬式には縁があって何人も見送ってきた。母も見送ったが。順当にいけば今度は父親だ。分かっていたんだが、それが急に現実味を帯びてしまって、まいったまいったw

 長い長い間、喫煙していたから悪くなってるのは明らかだった。それに呼吸音とかがもう普通じゃなかったから。今まで見ないふりしてきたけれど、とうとう隠しようもなくなった。

 もしもう少しでも伸ばしていたら、今晩にでも死んでいた可能性もあった訳だ。

 夜呼吸しているのか何度も目が覚めて寝不足だったが、私の行動は自覚的ではなくても嫌な予感がして反応していたんだろう。あの絶望に苛まれた一夜も、虫の知らせだったのかもしれない。

 しかしまぁ、入院したからといって安心はできない。病院は色々な菌がいる。感染症にでもなれば、父の死は早まる。先のことは分からないから、精々会話だけでもなるべくしておこうと思う。退院できる可能性も全くなくなった訳じゃない。通院は死ぬまでしないといけないらしいが……。

 

 前向きに考えるなら、色々と準備をする時間をくれたんだろう。起こったことの解釈は当事者が好きに出来るから、少しでもプラスに捉えた方がいい。これから大変だが、一つ一つ当たっていこうと思う。

 取り敢えずは、今日の夜からは父の咳をする音で目が覚めることは無い。

 悲しいかな、そのことに少しほっとする自分がいる。毎夜死んでいるんじゃないかと思わなくて良いんだと。

 

 兄も喫煙者だから煙草を止めてくれと言ったが、どうするかを決めるのは、やはり本人だけだ。

 私の父は今のところ肺以外に問題はないようで、だから喫煙していなければ寿命はもっと長かった可能性が高い。

 誰かと長く一緒に居たいと願うのなら、煙草は止めた方がいい。吸わなければ長く健康でいられるという訳ではないが、少なくとも小さくない原因の一つを潰すことができる。多少なりとも症状の進行を遅らせることが出来るかもしれない。

 あくまで可能性の話しだ。

 喫煙していても死ぬまで健康な人もいるかもしれないし、煙草を生きがいにしている人もいるだろうから。何がいいかなんて最終的に本人が決めることだ。

 ただし、共に生きる人には大なり小なり迷惑をかけることになる。

 じっくり考える時間を設けてみるといい。何をしたいとか、誰と生きたいとか、どう死にたいとか。考えたからといってそうなるものでもないけれど、致命的になる前ならば理想に近づけるように行動を変えることができるから。

 どうか自分を大切にしてほしい。せめて自分だけでも、抱えざるを得なかった命だとしても大切だと慈しんでほしい。だって本心からそれが出来るのは当人だけなんだから。

危なかった

 危うくシャコバサボテン枯らす所だった……。

 いやぁ、段々と気温も上がってきたのに水やる間隔調整するの忘れてたわ。ハオルチアの方がなんか勢いよく増えてて、そればっかりに目がいってた。

 もう少ししたら植え替えかなぁ。鉢は用意してるし、土もあるから何時でも出来る。もうちょっと気温差が小さくなったらの方がいいかな。悩むところよ。梅の方はぼちぼち肥料もやりはじめた。梅雨に入ってからの方が良かったか、こっちも悩んだな。

 ミニ薔薇の方は植え替えも上手くいってどんどん花付けてる。だからどんどん切ってるw

 ある程度蕾が色付いたらさっさと切ってコップに飾る。かなり蕾間引いてるけど、それでも結構つくもんなんだよな。この時期になるとあちこちの庭でバラを見るけど、ミニ薔薇でさえ棘面倒なのに、そうでないんだから大変なんだろうなと思う所。病気とかカビとか虫とか、なにかと手間がかかる。でも植物を育てるってのはそこらへんも楽しみの一つなんだよなぁ。

 

連休明けるけど

 トランプ大統領の発言で明日からの市場は荒れるだろうね。

 始まってみないとどうなるかなんて分からないけど。でもまぁ、大事にはならないだろうな。以前もこんな風に下げたことがあったけど、続かなかったもんね。以前こうだったから今回もこうだろうって思うのは良いけど、視野を狭くし過ぎるのも危ないからふわっと思っておくことにする。

 

 あぁ、最近FPSゲームしてないなぁ。ゲームしたいw

 OWの糞試合でもいいから……。まぁ、やることやってからだなぁ。

転機

 人生に転機なんてあると思う?

 本当の所、そんなものって無いんだよね。自分が意味を見いださないと。

 我が家は元号が変わった当日に家族全員が風邪を引いた。五月一日に同時に。それで私は友人と今日外出する予定だったんだけど、急遽延期してもらうことに。最悪だとも思えるけど、どうなんだろう。

 

 五月一日の夜。突然人生に起こりうるだろう最悪のシナリオが降ってきた。

 その時、体を横にしていても全身から血が引いたように冷えきって、あぁ今日は眠れないだろうなと、はっきり分かった。予想の通り朝方まで寒気が治まらないまま。早朝に少しだけ眠れた。そして午後から熱が上がりだし、夕方には友人に謝罪と断りのメールをおくることになる。 

 体の不調。これからの生活。今までの人生。周囲の人間と。それとこれから起こりうるだろう物事。

 涙が出なかったのが奇跡だったのか。泣くと言う行為すら出来ないほど辛かったのか。

 数字を頭のなかで数えても、深い呼吸を意識しても、湧いてくる不安はちっとも枯れず。その瞬間はまだ、何一つ奪われても失われてもいないのに、今にも全てを奪われるかのような恐ろしい妄想の迷路をさ迷うことになった。長い一晩になってしまったけれど、私はいつも通りの時間に目が覚めた。短いとはいえ、睡眠という意識の一時的断絶のお蔭で、多少ましになる。夜型でもない限り早く寝た方がいいというのは、まさにこんな事を回避する為で、先人たちも忠告してくれていることだ。(例えば夜に書いた手紙は、朝もう一度読み直せとか)

 はて、これを転機と捉えるべきか。

 捉えるべきだろうと私は思う。

 少なくともその長い晩の間、私は自分の人生に起こりうるだろう最悪の想像をした。そしてそれは、それ程突飛な内容でもなかった。現状を継続した先のそこそこ高い確率で起こりうるだろう未来。自然災害や交通事故などは除いた、ありそうな妄想。

 現状を受け止めなくてはいけない。問題点は十分見えた。後は一つずつ改善していくしかない。

 

 今のところ人間は死ぬ。不死はまだ現実のものになっていない。死んでいなければ、生きていなければならないということだ。

 これを転機に出来なければ、妄想が現実になるだけのこと。

 人生に転機があるのかどうか?

 妄想は妄想でしかなく、現状がそうなった訳でもない。

 生きている物は今にしか存在せず、行動出来るのはこの瞬間だけ。生きることは残酷だ。人生は不平等である。通り過ぎた道を戻ることは許されておらず、絶えず前進するしかない。兎にも角にもゴールする瞬間まで足掻くまでのこと。どうせ苦しむのなら、改善する方向で苦しんだ方がどう考えてもましなのだ。

 

 

 

 

 

10連休

 昨日延々と包丁を研いでたら切れ味が恐ろしいことになったw

 普段は簡単に研げるダイヤモンドのやつ使ってるんだけれど、時々砥石使う。母さんが買ったのか、父さんが買ったのか知らないけど。

 死んだばあちゃんも昔の人だから物を凄く大事に使う人でさ。早いうちに眼を悪くして、視力殆ど無かったんだけど。長いこと何度も研いで包丁使うもんだから、かなり刃が磨り減ってて形もおかしくなってたなw

 面倒だからほんと時々しかしないんだけど、やりだすとけっこう楽しい。ただ、正しい方法なのかなんて分からないから。まぁ切れればいいやw

 

 今日の日経先物を観察しつつ思ったこと。

 流石に10連休ともなると持ち越しのリスク高いと踏んで大抵の人が手放すはず。ってことはそれを狙って買いも入るだろう。それに多くの人が危ないと思っているタイミングでは落ちないだろうなと推測。資金が潤沢な人だったら現物で拾うのもいいんじゃないかとか思ったりした。

 そうじゃない人はやはり持ち越しはリスクが大きすぎると思われ。私は手を出さないな。

 

 

落ちるタイミング

 踏み上げ相場かな。

 石油と日経225が似たような動きをしていると思っている。

 仕掛けるタイミングを考えると、下げ目線で売りを積んでた人達を振るい落として、本格的に下げるんじゃないかと。去年から下目線なのは変わってない。

 んで石油はしっかり上げてきてるけど、またトランプさんが発言するんじゃないかなぁと。

 個別銘柄でも、責めるタイミングを間違うと損失になっちゃうから。何処ら辺まで落として、何処らへんから拾うかなって。そんな風に銘柄を物色している。

 一番信頼出来るのは「出来高」。

 閑散相場での板情報とか、チャートはあんまり信用していない。どうとでも出来るから。

 スイングならその日の終わりに購入が一番かと。デイなら寄り付き三十分が勝負。これは良く本に書いてるか……。

 まぁ兎に角、なんでそこで仕掛けてきたかって考えるようにする。指数は無暗に使わない。それと複数時間軸で条件が重なっているところ。