餅による恣意 

ゲームとか、株とか、本とか(^u^)

フクロウが多すぎる

 シャーロット・マクラウド著「フクロウが多すぎる」

 これってシリーズなんだね。古本屋で買ったんだけど、まさか続きものだったとは思わなかった。まぁこれ単品でも普通に読める。面白かったけれど、久しぶりに推理小説読んだから登場人物が把握できてなくて。二度目読むともっと楽しんで読めると思う。何度も確認しながら読み進めていったから、どうしても勢いが殺されてね。

 しかし、こういった本を読むとシャーロックホームズシリーズ読み直したくなってくるよねw

 小学校の図書館に並んでたのに、普通に面白かったし。子供でも楽しめるって凄いわ。こっちの本だと小学生の頃楽しんで読めたのかちょっと分からない。単純に学生のときほど本を読まなくなってしまったからなのかもしれないけど。

 今は週に二冊本を読むって決めてるんだけど。先週早速読めなかったのよ。まぁ読めなかったってかサボったんだけど。だから今週は四冊だね。仕事してないし、時間だけはあるのに。まぁ市場は見てるから、そのぶんは除くけど。

 それと取引上手くいかないことが多くてメンタル最悪なんだけど。振り返ってみるとその間、運動量が極端に減ってるんだよね。だから心が弱ってる時こそ体動かす意識をもっと強く持とうと思う。毎週筋トレしていたんだけど。もう一ヶ月くらいやってない。椅子に座ってる時間も減らしたいし。まぁぼちぼちやってこうw

12月超マイナス

 駄目だわwもう休みます。勉強だけしてノートレード。

 全部高値掴み。売り仕掛けが入るタイミングで買っている。ブレイクアップ確認してエントリーしてもそこから売られて結局違う時間軸で上髭。

 んんー。売りと買いも見てたけれど出来高まで意識がいってなかった。買い注文の方が多かったんだけど、騙しだったんだろうね。いやぁ。ラストでかなり資産減らした。

12月もそろそろ終わる

 最近何もしたくない病にかかっている。トレードも負け続けてるしなぁ。ちょっとまじでお金入れずにトレードそのものを楽しめるか、この見たくないって今の心象を変えないとまずそうだ。

 六月からそこそこ時間を割いてるんだけど、やっぱり無目的に市場を見てるだけなんだろうな。だから変化に気が付けるくらいになるまでは資金入れずに観察するか。このままじゃ退場まったなしだ。まじで。

 やっぱ頭良くないから、他人の様子覗ってないでじっくり見る事からだな。漠然とでもいいから兆候を感じられる位にならないと。お金より貴重な時間を垂れ流すだけになってる。

 

洗濯

 珍しく朝から雲もなく天気だったので洗濯機を二回ほど回した。

 いやぁ、寒いと動きたくないから家事がおろそかになるな。面倒くささに寒さがプラスされるんだよ。そりゃ何もしたくなくなるw

 しかし布団カバーとか枕カバーは定期的に洗わないとなんかいやだし。せめて天気がいい日にでもまとめて終わらせる。家は裕福な方じゃないので、冬場は毛布重ねるからどうしても朝起きると体痛い。ストレッチとかするけど一晩かけて凝ったものが簡単に解れる訳もなく……。朝かるく散歩してもいいなとも思わないでもないけど、なかなか布団から出らんねぇよ('_')

 とにかく座りっぱなしは良くないって知ってるから、なるべく長時間座らないようにしてる。そう考えると洗濯を作業の合間に挟むのも悪くないなw

たられば

 そう、昨日私は二銘柄とも乗り逃がしてしまった。目を付けていたものがどんどんと値が上がっていく時の絶望感。本来なら一度や二度。いや何度乗り逃がそうと次の機会を待つだけでいい。それだけで無理に乗って損を重ねるよりずっと建設的だ。市場に参加している限り、損小利大のタイミングが必ず巡ってくる。市場で勝つつもりならば待てる人間じゃないと退場待ったなしだ。

 しかし、これも自己を正当化しているだけなのかもしれない。

 駆けあがっていく値段を追いかけていれば、もしかしたら利益がでたかもしれない。

「たら」「れば」

 過ぎた後でどうすればよかったのかを反省するのは先に進む一歩になるが。さて自己嫌悪のループに陥らない為にはどうすればいいんだろう。ルールなんて短期間で何度も変更するようではそれが有効かどうかも分からないままだ。検証の方法すら分からないまま思いつきで購入し、失敗して「あの時こうしていれば」と悔やむ。結果はとても分かりやすい。自分が入るつもりだったタイミングの値段はメモしてある。それからどれくらい上昇したかが提示され、焦りと絶望がせり上がってくる。失敗したトレードが頭の中をぐるぐると回る。

 トレードで利益を出せている人間のメンタルはどんなものなのだろう?

 私にはちょっと想像が出来ない。

 反省の仕方も知らない。同じような状況がやって来た時、正しい行動をとれるだろうか。差異があっても対応出来るだろうか。疑問ばかりで僅かな光明も見えない。

 思えばこの時点で既に負けているのだろう。完全に、完膚なきまでに。問題に対するアプローチの方法すら分かっていない人間が、たられば言っていても状況が改善されるはずが無い。たまたま上手くいったとして、それを再現することが出来ない。考察に考察を重ね、抽象化し、応用し、柔軟に市場に向き合って始めて舞台の端っこに立てるのだろう。

MHW

 2019年秋にG級に相当する拡張コンテンツが有料で配信されるようだ。ICEBORNEと名前の通り、地図上で描きこまれていなかった雪マップになる。来年……秋……?遠すぎじゃないですかね?ww

 まぁ買う気も今は無いし、どうでもいい('_')宝玉のためにクシャル追いかけ回してたら心底疲れた……。飛びすぎじゃないですかね。あいつw

 タイムアタックとかで楽しんでいる人達を純粋に尊敬する。今作は途中で何度もアイテム補充可能だし(前回を知らないがw)、時間をかければ大抵倒せる。そう、時間をかければ。殴れない時間が長いとさ、いらいらしてしまって、まだまだ精進が足りないな。技術を磨いて楽しむゲームなのに、そのプロセスをだるいと思ってしまう辺り、向いていないのかもしれない。てか私イライラしすぎだろwゲームでストレス溜めるなってのにwww

 

 さて、勘違いしてたけどOWは今日からイベントです。ストレスを溜めないように、ぼこぼこにされる試合が続くのなら一端休憩で読書でも挟んで、楽しく新スキンを集めましょうw

デンマークカクタス(シャコバサボテン)

 デンマークカクタスのホワイトベルを今日購入した。また多肉植物だなww

 私、多肉植物って苦手なはずなんだがなぁ……。

 叔母の家の玄関に濃いピンクの花を付ける鉢植が置いてある。寒い時期に花を付けるのを不思議だなぁと眺めていた。しかも独特な形。まだバイトに行っていた頃、通っていた道の途中にある唐揚げ屋にもあって。外に置いてあるぼろぼろの木製の台の上で沢山の花を咲かせていた。それを私はずっとジャコバサボテンだと勘違いしていて、叔母に笑われたのは苦い思い出だ。なんでジャコバサボテンなんて呼び名で覚えたのかはすっかり忘れたけれど、おそらくテレビか何かで見たのだろう。長い間、間違った名前で呼んでいた。

 最近、冬に花を付けるその植物が欲しくて欲しくてしかたが無くなった。ちょっと現実で上手くいかないことが多く、ストレスが物欲の方に出たんだと思う。まぁ、お金に余裕があるわけでもないし、一番小さな鉢を選んだ。

 濃いピンクを買う気はさらさらなく、店先で寒い中物色して白い花を選んだ。端から優しい色の花が付く鉢が欲しいと思っていたから、オレンジにするか白にするかの二択。やはり心身ともに弱ると意思の力も弱る。迷って買うのを止めようかと思ったら妹が背中を押してくれた。オレンジをなぜ選ばなかったのかと言えば、やはり濃い色だったから。淡い色がよかった。そこは欲しいと思った瞬間から決めていた。もし、オレンジの花がもう少し薄かったなら、そっちを買っていたのかもしれないw

 上手くいかないとストレスは色々な形で出てくる。それを上手く逃がすのはとても難しい。

 色々縁があって家に来てくれたので、大切に育てようと思う。ハオルチアも徒長して入るが未だ元気だw